接触抗菌スプレー「keskin(ケスキン)」とは?

よく触る場所をひと吹きするだけで簡単に使えて、長時間効果が持続する、
次世代コーティングスプレーです。

光のチカラでウイルスを99.9%分解除去し、抗ウイルス・抗菌効果を発揮します。
さらにその効果は長時間続きます。

よく触るドアノブや、スイッチなどに
シューっと吹きかけるだけ。

ケスキンの成分が、表面に薄いバリアコーティング層をつくります。
このバリアコーティング層に日光や室内灯など、日常生活の光があたると菌やウイルスなどを分解する力が作られます。
効果としては、除菌・抗菌・抗ウィルス、消臭、防カビ、油汚抑制などがあり、生活のあらゆる場面で使用できます。
ケスキンのその力は、室内の弱い光に反応する製品で初めて光触媒工業会「PIAJ」マークを取得していることでも証明されています。

光触媒とは?
ウィルス・菌・臭いを水と二酸化炭素などに分解

ケスキンの主成分である酸化チタンに光が当たることにより、有機化合物を分解できる活性酸素が放出されます。
その活性酸素が菌などの有機化合物と接触することによって構成物質を酸化させ、水や二酸化炭素などに分解することが可能な技術です。
ケスキンは、特許技術により太陽光が入りづらい室内でも効果を発揮します。
蛍光灯・LED照明などの室内灯の光でもしっかりと反応し、菌・ウィルス・臭いの元を分解し除去します。

抗菌、除菌剤との違い
アルコール除菌はウイルスの増加が停止するだけ。
ケスキンはウイルスが死滅していきます。

家庭用空気清浄機、除菌、抗菌材は一次的な対処療法でしかなく、根本的な解決にはなりません。
仮に菌やウイルスの増殖を食い止めることができても、その死骸が残ることで、新たな菌やアレルギー・食中毒が発生する原因となります。

手が触れるモノにkeskinをスプレー、コーティングすることによって、
手で触る場所、ドアノブや手すりからウイルスが広がるのを防ぐ

今後求められるのは、今まで以上の衛生管理

ケスキンコーティングにより、病原微生物がうつってしまう「接触感染」を抑制

手には、目に見えないウイルスが多く付着している。

そのままドアノブに触ると、ドアノブを介してウイルスが他者へと広がっていく。 人の集まる施設等での集団感染は、毎年発生しており、被害が甚大になることもあります。 私たちはそれを知らずに触り、菌を広めるだけでなく、口にしてしまっている可能性もあります。

ケスキンは室内のあらゆる箇所で使用できます。

普段洗うことができないマットレスやカーペット、寝具には、アレルギーの元が多く存在しています。
そのアレルゲンとなるダニの死骸やフンを太陽の光や室内の光で除去するのがケスキンの力です。

ウイルスの⽣菌数が99.9%ダウン

第三者機関で⾏った抗菌⼒試験において、ケスキンはただ光が当たるだけで、
ウイルスの⽣菌数99.9%の減少率を確認しています。
更にその効果は、光が当たり続けることで持続しますので、
よく⼿が触れる場所、⼦供のおもちゃなど、特に気になるところへ⼿軽に、
ケスキンバリアコーティングを。

ケスキンは菌やダニといったアレルゲンだけではなく、タバコ、トイレ、ペット用品などのニオイ除去にも効果を発揮します。

例えば、タバコの場合…、
ケスキンが持つ光触媒反応により、ニオイの元を吸着、分解することが可能です。。

家庭用スプレータイプ
内容量 200ml
施工面積目安 5〜7m²

よく触るドアノブや、スイッチなどにシューっと吹きかけるだけ。
⾝近なもの・場所に使いやすいスプレータイプです。

Amazonで購入

楽天で購入